モクモクファームのこだわり(販売編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モクモクファームのこだわり(販売編)

6次化の成功事例として有名な、モクモクファーム

会社の研修で行ってきました!
野菜直売所の佐々木店長さんにファームを案内していただき、その後、モクモクファーム責任者の松永さんにお話をお伺いしました。
お客様の声とスタッフの意見をダイレクトに反映して、良いと思えることは次々と採用してきたモクモクファーム。
ホームページを「へぇ~。手広くやってるな~」程度に思いながら見ていたのですが、実際に行ってみてビックリ!!ただただ感心。。凄かったです。

「こだわりはこだわり抜く。ひとつでもこだわりを捨てたら、それは他の商品やサービスにまで影響する。」

その言葉どおり、細部まで妥協なし。

“やっていることすべてに伝えたい想いが溢れている”、そんな印象でした。

たくさんのこだわりの中から、特に印象的だった部分や考え方を、ピックアップしてお伝えしたいと思いますー!!
長くなってしまうので、「販売編」「レストラン・体験教室編」に分けます

今回はモクモクファームの商品販売について注目してみます

■元気な野菜塾市場
IMG_0055

モクモクで生産された野菜や地元の契約農家から届く野菜の直売所です。

ここで気になったのはコレ!

IMG_0102CIMG5835

農薬の使用分量がひと目で見てわかるよう、独自の基準で、商品にシールを貼られています。
ぶどうの左上にシールが貼られているの、わかりますか?

農家さんは、有機野菜のJASを取得するのに、お金や時間がかかります。
このシールは農家さんのそういった負担を軽減できれば、という素敵な計らいです。

■モクモクショップ

ジャージー牛乳加工品、ウィンナー、塩など、モクモクファームでつくられている商品が揃うお店です。
お値段は少し高め。その代わり、どれもすごくおいしい。

『人を売る、想いを売る、背景を売る』
これがモクモクファームの考え方。

「商品の値段が少し高くてもわかってもらえるよう、POPは想いが伝わるようにこだわって作ってる。」

商品すべてに、すごくキュートで温かな印象のPOPが、嫌味なく置かれていました

IMG_0142IMG_0149IMG_0152IMG_0150

■ハム・ウィンナー専門店

IMG_0183IMG_0180

たくさんの種類のウィンナーが販売されています。試食もできます。

同じウィンナーでも、食べ比べてみると味が全然違いました!

モクモクファームにはウィンナーのほかにも、豆腐、地ビールなど、様々な工房があります。
工房のほとんどで、ガラス越しに製造の様子が見られるようになっています。

IMG_0177

もともとは普通の壁だったそうですが、ガラスに変えてから、お客さんが5倍に増えたとか。

■ぶたのテーマ館

IMG_0163IMG_0161

豚グッズが店内いっぱいに並んでいます
そして、ここから、自宅やお爺ちゃんお婆ちゃんへ手紙を送れます

モクモクファームで経験した楽しみを家にも持ち帰ってもらうことで、
家族とのコミュニケーションの機会を提供したい、との想いからです。

-------------------------

「ものを売ろうとすればするほど売れない。考え方を売らないと。しっかり説明して値段に関係なく愛着を持ってくれるような”ファン”を作っていくのが大事。」

そう、責任者の松永さんがおっしゃっていたように、手作りのPOPを筆頭に、
どこを取ってみても、想いが伝わるようにできていました!

レストランや体験教室にもまた、色んなこだわりポイントがあるので、
後日ご紹介いたしますね

コメントを残す

このページの先頭へ