◇菜果808◇総持寺の元気な八百屋さん!

このエントリーをはてなブックマークに追加

◇菜果808◇総持寺の元気な八百屋さん!

大阪府茨木市の総持寺本通り商店街
CIMG5638

ほぼシャッター通りと言えるこの商店街に、元気な二人の若者がいます

 

CIMG5669
写真中央 野崎将太さん、写真右 宮森信さん です。

今風のおしゃれな若者。
ダイビングショップとかやってそうなこのお二人・・・、なんと八百屋なんです!!

お店の名前は『菜果808』
CIMG5665

お店は左右に広い感じです。
↓手前のお店も、奥のお店も菜果808さん。
CIMG5660
CIMG5653CIMG5651

 

二人は、大阪府の『OSAKA商店街空き店舗活用型創業促進事業』に応募し、出会いました。
お二人とも野菜について全くの素人だったため、当時は物凄く苦労をされたそうです。
「何もわからず、青ネギをわざわざ袋から出して売ったりして、通常よりも3日早く傷ませてしまっていた。ロスいっぱい出してました(笑)」、なんていうエピソードも。

野菜の知識や、効果的なディスプレイ、品目ごとの適切な販売単位など、ひとつひとつ、実践しながら学ばれてきたようです。
何もわからないところから、たったお二人で、こだわり農作物を作っている農家さんを自分たちで探しまわり、野菜を仕入れ、販売してこられました。

自分たちの足で農家へ出向き、納得して仕入れてきた野菜たちだからこそ、思い入れも大きい。
「ここの農家さんはこんな人だよ」
「この野菜はこうやって採れたんだよ」
と、農家さんに代わって、その人柄やエピソードをお客様へ伝えながら販売されています。

そのような熱い想いと、元気で親しみやすい人柄から、今ではすっかり地域に溶け込み、
おばあちゃんや主婦層を中心に常連のお客様がたくさん

CIMG5662CIMG5641

CIMG5664
子どもたちからも親しまれているようです^^
また、地元のお店との間にも交流が生まれています
CIMG5655
近所のバーから委託されて手作りベーグルを販売中!

 

元気な若者が八百屋を始めたというのが話題を呼び、菜果808さんはメディアからも注目を浴びています。なんと、『AERA』の取材を受けたことも!

そんな菜果808さんですが、これからどのように展開していきたいのか、野崎さんに尋ねました。
「八百屋を大きくとか、多店舗展開とかしたいわけではない。あくまでも茨木市の活性化が目的だから、イベントやお祭り、また自分たちでも農業をやって、地域との繋がりを深めることの方が大切。」

今後ますます地元に愛される八百屋になっていきそうですね

あと、
大阪の飲食店の方々!
菜果808さんでは、能勢のおいしいお米を販売中です!
15kg単位で配達もしてくださるそうなので、
ぜひ、大阪産のお米をお店に取り入れてみませんか?


菜果808
〒567-0803 大阪府茨木市中総持寺町3-31
TEL:072-636-5705
https://www.facebook.com/saika808

☆ ★ ☆ ★

余談ですが・・・
菜果808さんを訪問した際、ずっとこのドラマが頭をよぎっていました(笑)
韓国ドラマなのですが、、『僕らのイケメン青果店』
seikaten
元気な若者がゼロから八百屋を始めるストーリー。
菜果さんみたいでしょ^^

コメントを残す

このページの先頭へ