和歌山県紀の川市のこだわり農家さん(天使のやさい畑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山県紀の川市のこだわり農家さん(天使のやさい畑)

今回ご紹介する農家さんは、和歌山県紀の川市で土づくりにこだわり、野菜を作っている山中さん(奥様)と西川さんをご紹介します。

農園の名前は天使のやさい畑

現在は、主に山中さん夫妻と西川さんの3人で農園を管理・運営しているそうです。

天使のやさい畑さんのブログによると、社長や野菜ソムリエとの紹介記事がありました。

会うのを楽しみにしていたのですが、残念ながら野菜ソムリエ社長の山中さんにはお会いできませんでした。

同じ野菜ソムリエとして、野菜談義に花を咲かせたかったです(笑)

DSC00245
(左側が西川さん、右が山中さんです)

2013-10-30 09.58.50
(すべてハウスで栽培されています。)

畑の横には、バーベキューができる場所がありました。
にはキャンプファイヤーなども行っているそうです。めっちゃ楽しそう(^^♪

天使のやさい畑さんの特徴は何といっても、こだわりの土づくりです。動物性の堆肥を使用せず、主にもみ殻などの植物を使用して土づくりを行っていました。

2013-10-30 10.06.24
(もみ殻がいっぱいでした。これを利用して堆肥づくりを行っています)

2013-10-30 09.54.43
土がフカフカになっていました)

この農法のすごいところは、なんと同じ作物を植えても連作障害が起こらないそうです(;゚Д゚)

実際にほうれん草、小松菜、水菜、春菊、チンゲン菜などを作っていたのですが、なんと年に6回も収穫しているそうです。
単純計算で2か月に1回ずつ収穫して、また同じ野菜を育てることになりますね。
2013-10-30 09.47.07
(育苗中です)
2013-10-30 09.30.01
(定植してから右側が約1週間~左側が2週間です。)

しかも、農薬などもほとんど使用していないそうです。

使用するときは、必要最小限でほとんど無農薬と言われていました。

実際に、小松菜、チンゲン菜などをその場でバリバリ食べてみました!
2013-10-30 09.24.00
(↑これはチンゲン菜です。)

2013-10-30 09.23.55
(↑これは真菜ですね♪)

2013-10-30 10.02.46
(↑あとチヂミほうれん草などもありました。)

私の主観ですが、一般の小松菜やチンゲン菜を生で食べると少し苦みを感じるのですが、天使のやさい畑のお野菜は全然苦みがないんです!
土づくりを真面目に行うと、こんなにおいしい野菜ができるのですね(^^♪

残念ながら現在、個人の販売は行っていないそうです。是非、個人販売も行ってほしいですね。
個人販売は行なってなくても、買えるお店をありますのでこちらをご紹介させていただきます。


販売店名
おかげ屋 様(大阪府高石市)
スーパーゴトウ 様(和歌山県和歌山市)
ボナ・フォルトゥーナ 様 (大阪市中央区)
とりの座 様 (和歌山県岩出市)


HPアドレス:天使のやさい畑
お問い合わせ
株式会社ツインズ アグリ事業部
本部 和歌山県岩出市川尻31-5ツインズビル3F
TEL:0736-63-1000  FAX:0736-63-1611

引き続き、そだてるでは元気な農家さんを募集しています。
情報発信などをしたい農家さんやこんなこだわり野菜を利用してみたい飲食店さん、お気軽にコメントを残して行ってください。
では、また新しい農家さんを目指して旅立ちます。(笑)

(おまけ)今回移動中にすごい林道を走りました。いや~まじビビりましたよ!
だけどめっちゃ楽しかったです(^^♪
DSC00269
ナビ君まじで、こんな道を走らせるの(-_-;)

コメントを残す

このページの先頭へ